2008年06月11日

森園生さんが大活躍! 【涼宮ハルヒちゃんの憂鬱】

▼先月末に発売された、
『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』の単行本を
読んでみました。

▼相変わらずやりたい放題の涼宮ハルヒ、
エロゲヲタの長門有希、
復活しそこねて小人化してしまった朝倉涼子、

・・・などなど、原作以上に濃いキャラが勢ぞろい。

▼なかなか面白いのですが、とりわけ嬉しいことは、
本編では出番の少なかった
俺の嫁 森園生さんが大活躍してること。

特殊部隊張りに、
教室の窓ガラスを割ってキョンと古泉の前に現れてみたり、
落下傘ナシで鶴屋さんちの庭に落下してきたり。


森さん
「どうも、通りすがりのスカイダイバーです」

「ちょっとパラシュート忘れてしまって
しかたなく、ここに不時着したんです」

古泉
「なるほど、ドジッ子なんですねぇ」

キョン
(ドジっ子!?パラシュート忘れて落ちた事を
ドジで済ますのか?)


・・・なかなかいいボケキャラぶりです。

つーかp.133の髪を下ろした森さんが可愛すぎて、
不覚にも胸がたかまrくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

・・・おっといかん、
ヤバイ方向に足を踏み外してしまいそうです。

 
posted by 黙星 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。