2008年07月29日

ニコニコ動画で一斉アンケート実施



例の「時報」と同じシステムを使って、
21:30に同時にアンケートが行われました。

8万6千人も回答したというのは凄いですね。

ニワンゴは今会計年度中の黒字化を目指していますが(確か)、
こういうものを企業にうまく売り込めば、
収益性を高めることができるかもしれません。

 
posted by 黙星 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

【新ジャンル】 WAMAHA製忘歌ロイド 【谷口です】



なんという合唱団w
初音ミクのつぎはこれで決まりですな。

 
posted by 黙星 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

涼宮ハルヒ達を水着とかにしてみた



はわわわわ・・・。
俺の嫁喜緑さんのポニテが素敵すぎてくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
posted by 黙星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

抵抗勢力に組した小沢民主

次期衆院選で全特が民主支援
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080717AT3S1601516072008.html
 民主党の小沢一郎代表は16日、都内で全国郵便局長会(全特)の浦野修会長ら幹部と会談し、次期衆院選での協力体制の確立で一致した。全特は政治組織を通じ郵政民営化に反対してきた国民新党を支援しているが、同党が推薦する民主党の小選挙区候補も全面支援する。民主党は政権公約(マニフェスト)に郵政民営化の見直しを明記する方針だ。


正気・・・なのでしょうか?

言うまでもなく、郵政三事業の民営化は、前回の衆院選で国民の圧倒的支持を得て実現したものですが。それをいかなる道理で覆すというのでしょう?

本当に選挙のためなら何でもやる人間ですね、小沢は。こんな政治家を決して勝たせてはいけません。国が滅びますよ。

 
posted by 黙星 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強の投資家 ウォーレン・バフェットの投資原則

 具体的にはまず、改善の必要がない定番商品を持っている会社や、今後二十年間は安泰と思われる会社に狙いをつける。それから、全株式を取得して会社を丸ごと所有すると想定した場合、一株いくらならビジネスとして見合うかをはじき出し、実際の株価がその水準になる瞬間を待ちうけるのである。

 幸運にも、短期的利益を追う傾向が強い株式市場では、ビジネスの長期的経済性が軽んじられやすく、しばしばすばらしい会社に著しく安い値が付けられることがある。

『史上最強の投資家 バフェットの教訓
  逆風の時にでもお金を増やす125の知恵』

 メアリー・バフェット & デビッド・クラーク
 徳間書店

▼・・・ウォーレン・バフェット氏の投資テクニックについての記述ですが、もう少し抽象化してみると、

@.これかなと思う商品に目を付ける
A.徹底的にリサーチして、適切な実需価格を算定する
B.実需価格より高いときには買わない、安いときには売らない

▼方法論自体は、極めてシンプルと言ってよいですね。まぁ、シンプルなことが必ずしもイージーだとは言い切れないわけですが。

投資の理論というよりは、商売の基本的テクニックといってもよさげ。株の取引だけでなく、債権・先物・為替などの金融取引、貴金属取引、中古品売買など、あらゆる分野に応用できそうです。

そういえば、最近不動産屋さんが書いた本を立ち読みしていたのですが、本質的には同じことをやってるんですね。

何らかの事情で、土地や建物の所有者が急に現金を確保したくなるときがある。こういったとき、優良な物件が格安で売りに出されていることがあり、そういったときに思い切って物件を買い上げるのだと。

▼結局のところ、成功している人は同じことを考えているようです。






 
posted by 黙星 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ハルヒ 「あたしって、別にツンデレじゃないわよね?」



はいそこ、お前が言うなw

 
posted by 黙星 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

韓国・李政権の露骨なパフォーマンス

韓国、駐日大使が一時帰国へ 竹島問題で抗議
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080714D2M1401O14.html

李大統領にすれば、
低迷する支持率を何とか挽回するため、
騒ぎを大きくして国民の受けを狙うのが目的だったはず。

指導要綱がいかなる内容であろうと、
駐日大使を帰国させるのは最初から規定事項だったのです。

日本側が変に妥協する必要などなかったし、
(駐日大使が一時帰国させたところで、痛手にはなりません)
粛々と作業を進めるべきだったと思うのですが。

福田総理は、
保守層の支持を囲う絶好の機会を逃しましたね。

あ、でも、
妥協したとはいえ「逆法則」の発動でツキが回ってきて、
長期政権になる可能性もあるのかなw

 
posted by 黙星 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油市場はバブル状態!?

一次産品価格、「投資」が3―4割押し上げ 通商白書
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080715AT3S1402415072008.html

>甘利明経済産業相は15日の閣議に2008年版の通商白書を提出した。原油、小麦、トウモロコシなど一次産品価格について、実需以外の年金基金や産油国の投資・投機資金の流入が3―4割程度押し上げていると試算した。中国やインドなど新興国の需要増だけでは価格高を「説明しきれない」と指摘、市場の透明性向上が必要との見方を示した。

>高騰を続ける原油や食料の価格形成要因について、政府がまとまった分析を試みたのは初めて。9日に閉幕した主要国首脳会議(洞爺湖サミット)は国際通貨基金(IMF)や国際エネルギー機関(IEA)に価格高騰の背景にある実需・金融両面の要因分析を進めるよう求めている。(11:24)


日経新聞の夕刊によると、08年5月時点における原油の実需価格は1バレル75ドル程度が適切とのことです。

歴史は繰り返すとはよく言ったもの。日本のバブルやアメリカのサブプライム危機と同じ現象が起きてるんですね。原油価格もいずれ大暴落するでしょう。

問題は、

@いつ原油価格の下落が始まるか
A誰が損をし、誰が利益を得るのか
B原油から手を引いたあと、投機マネーが何処に向かうのか

・・・ですが、いずれも予想するのは難しいですね。

さて、どうなることやら。

 
posted by 黙星 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際-経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

【毎日新聞】 2chで「祭り」、スレッド数で 新記録 ? 【変態報道】

【毎日新聞・変態報道】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★230
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214938163/

6年くらい前から2chを利用してますけど、ニュース系のスレッドで★230まで行ったのは始めて見ました。北朝鮮の不信船事件のときも相当すごかったらしいですが、そのとき以来の「祭り」かな。これって、やっぱり新記録なんでしょうか?

最近速報ヘッドラインをのぞいてなかったので、気付いたのが昨日の夜の就寝前。・・・祭りに参加できなくて残念でした。


 
posted by 黙星 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。