2008年05月19日

【ニコニコ動画】 【画像も貼らずに】麻呂イツマ【ロイツマとな!?】



面白い割には、再生数がイマイチ・・・。
もっと評価されるべきかと。

 
posted by 黙星 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

DoCoMo 906iシリーズを今月中に発表か?

906i006.bmp

q720k-4-4aa2.jpg  vdfx1-1-7223.jpg

ふと気分を変えてみたくなって、
DoCoMoの携帯を新規で購入しようと思いまして、
ネットでいろいろ調べていたら、

次に発売される906iシリーズの情報を入手。

今月中に905iを買うところでしたが、
もう少し待つことにしました。

どうやら月末(27日?)に新機種の発表があるらしい。
発売は月末ギリギリか、来月の初めというのが有力なようです。

魅力的な新機種があればそっちを買いたいし、
旧機種の値下げがあるかもしれないですので、
今は買わないのが賢明ですよね。

今回ばかりは、『石橋を叩いても渡らない』性格が役に立ちました。


・・・それにしても、インターネットは恐いですなぁ。

上記の情報・画像は某巨大掲示板で入手したものですが、

他にも、発表前だというのに、
本体の外観とか、設計図とか、性能とか、カタログの一部とか、
色んな情報が挙がっているんですよ。
流しているのは内部の営業の人間のようです。

消費者にとっては色々ありがたいですが、
経営者の方々はセキュリティには気をつけないといけないですね。

まぁ、この手の経営の死活問題にならない情報に限っては、
漏洩には大目にみているのかもしれないですが。

 
posted by 黙星 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

【ニコニコ動画】 銀様に三〇秒間大爆笑して頂いた



水銀党員ならずとも萌えてしまうこと請け負い。
プロの犯行でしょうか?

女の子らしさがよく出ている作画ですね。
どうも男性が書いたものとは思えないんですが、
うp主さんは女性でしょうか?

本当にお見事です。

 
posted by 黙星 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡辺秀央、大江康弘両氏が民主党に造反

民主2氏が賛成・道路法案
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080512AT3S1200J12052008.html

暫定税率に関する大江議員の所見が、HP上に掲載されています。

暫定税率廃止による混乱について
http://www.oe-yasuhiro.com/txt/plc_20080128.html

小生はほぼ全面的に同意です。
世論に迎合せず、きちんと正論を述べてくれる政治家が民主党にもいたとは。こういった政治家が増えてくれれば日本もよくなるのですが・・・。

・・・両議員の勇気ある行動に敬意を表します。

 
posted by 黙星 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

硫化水素の作り方 TBSが暴露



こちらに死亡者数の詳しい統計が載っています。
平成18年まで、犠牲者数はほぼ一ケタの状態が続いていました。

今回の硫化水素ブームですが、やはりテレビの影響は計り知れないと思う。自分なんか、この手の自殺方法があるなんて全然知らなかったですよ。(ある種の洗剤同士を混ぜると有毒ガスが出るというのは、家庭科の授業で習ったことがありましたが。)

特に上記のTBSのような報道は万死に値します。この局は、いったい何度「死んだ」ら気が済むのやら・・・。

政府が介入するのが難しいのであれば、せめて民法連等の業界団体が呼びかけて、報道を自主規制してはいかがかでしょう。

 
posted by 黙星 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

【ニコニコ動画】もってけ!セーラーふく と 笑点のテーマを混ぜてみた。



これは上手いなぁw

 
posted by 黙星 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・山崎氏、問責可決時には内閣改造が必要

自民・山崎氏、問責可決時には内閣改造が必要
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080503AT3S0300Q03052008.html

ちょっと的外れではないでしょうか。首相に対する問責決議なのに、福田さんは辞めず閣僚の首だけを摩り替えるというのは・・・。

山崎氏の意図は掴みかねますが、もしかしたら自分や自分の派閥のメンバーを入閣させるのが狙いなのかもしれないですね。


 
posted by 黙星 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

船場吉兆 客の残した料理を使い回し

今回の件をまとめるならば、以下の三つのことが問題視されているのだと考えます。

第一に、衛生面での問題。
一度出したものをもう一度出すというのは衛生的に問題だといわざるを得ないです。使いまわしたのは「客が手を付けてない料理だけ」で、一応再加熱したとは言ってますが、添え物にはそれすらやらなかったと。食べ物の傷むのが早い夏場にすら、こんなことをやっていたんでしょうか?食中毒が出たらどうするつもりだったのでしょうね。

第二に、倫理や社会習慣から来る問題。
我が美しい国(死語?)の人々は、よほど親しい間柄でないかぎり、人様が箸をつけたものを食べることに対して、かなりの抵抗感を抱きます。知らない間にアカの他人の食べ残しを食わされたと分っては、お客様が怒るのも無理はありません。

第三に、詐欺的行為をしていたという問題。
お客様は、料理が他の客の食べ残しであることなど知らされていなかった。当然のこととして、調理したてのものだと思って食事をしているし、そのつもりで料金を払っています。法律違反として問えるかは別にして、道義的にみれば船場吉兆がやったことは立派な詐欺的行為ですよ。


・・・ちなみに、小生が以前にバイトをしていた飲食店では残飯をどういうふうに処理していたというと、郊外の農家の方に引き渡して、畑の肥料として使ってもらっていたわけです。こういったやりかたを取り入れれば決して無駄にはならない。あるいは、お客様に出すくらいなら従業員に賄いとして供給する方法も考えられる。

食事をするときに残飯を出さないことを習慣にしている私としては、元社長の「もったいない」という気持ちが分らんではないです。しかしながら、やはり船場吉兆のやったことは許されるべきではないと思います。再発防止のために尽力していていただきたいものです。


 
posted by 黙星 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

暫定税率 福田総理はよくやった!

知事会が、東国原さんまで出てきてやたら道路を造れと叫んでますが、どこまでが地方有権者の声を反映したもので、どこまでが特定の既得権益層に対する利益誘導を目的としたものなのかについては、大いに疑問が残ります。やはり道路の建設は徹底的に見直すべきしょう。


ですが、民主党が主張するような、いきなり2兆6千億円もの財源に穴をあけるやり方は、いくらなんでも無茶です。

一刻も早く税率を元に戻し、税収と支出の不均衡から来る混乱を最小限に抑えるためには、再可決がもっとも手っ取り早い方法だった。補欠選挙の結果がどうであれ、政府としてはやむをえない決断だったのでしょう。私は、道路財源問題に関しては福田総理を支持します。


道路財源については、ガソリン税の暫定税率を恒久化した上で一般財源化し、しかるのちに道路計画を徹底的に見直して、浮いた額を環境対策に充てる。・・・というのがベストだと考えます。

ガソリン税率の維持は、エネルギー政策の観点からも合理的ではないでしょうか。現状では京都議定書に定めた温暖化ガスの削減目標の達成は難しい状況で、特に家計部門の排出量が依然として伸びつづけている。

これを抑制するために、ガソリン価格の高騰をあえて放置しておくというのも、一つの合理的なやり方だと思います。

ガソリンの値上がりは、短期的には家計や運輸・流通業を経済的に圧迫し、物価の上昇にも影響を与えます。しかしながら、長期的な目線で見れば決してデメリットばかりではなく、代替エネルギーの普及やよりエネルギー効率のよい技術の開発を促す効果があるからです。


 
posted by 黙星 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。