2009年01月01日

お知らせ

サブカルチャー系のカテゴリーを以下のブログに移転しました。
よろしかったら覗いてみられてください。

人生なんて所詮ぬるぽ
http://nullpopo.blog.shinobi.jp/

当ブログは、時事ネタ・管理人の日記を中心に更新を続けてまいります。
今後ともよろしくお願いします。

 
posted by 黙星 at 00:00| Comment(35) | TrackBack(4) | 管理人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

引っ越し完了

引っ越し完了。サブカルチャー系だけを移転しました。
新しいブログ↓

人生なんて所詮ぬるぽ
http://nullpopo.blog.shinobi.jp/

旧ブログは当面残しておきます。
時事ネタとか日記はこっちで続けるつもりです。

 
posted by 黙星 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

引越し!引越し!さっそと引越し!

▼ブログの移転を検討中です。

小生は、seesaaでもう一つブログを書いているのですが、
最近になってFC2に移転してたところ、機能の充実性、
検索の引っ掛かりやすさ、動作の軽さに驚いてしまったわけですよ。

▼よそと比較して初めて気づいたのですが、
Seesaaは、どうもサービスが良くないようですね。

テンプレートは少ないし、アクセス解析は不正確だし、動作はやたら重いし、
予約投稿をしてもキチンと指定の時間に表示されないし。

なによりも、サービスをどんど向上させようという意気込みが、
ぜんぜん伝わってこない。
登録してから新登場した機能がほとんど皆無ですからね。

▼・・・そんなわけで、移転先を探しています。
今のところ忍者ブログを有力視してます。

新ブログはサブカルチャー系の話題に絞ろうと思います。

 
posted by 黙星 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

こんな時報なら大歓迎くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」くぎゅううううぅぅぅぅううぅぅう



・・・ご安心を。小生は釘宮病ではありません。
でも、少しばかり胸が高まりました。

こういう時報ならいいですね。
「時報ウゼ」などというカキコはなくなるでしょう。

 
posted by 黙星 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

Gacktが「こっぺぱん」を熱唱



御屋形様が御自らオープニングを熱唱とはw
なんと素晴らしい発想。

冒頭のぎこちなさが、
むしろ笑いを誘います。

結構中毒性が高いので注意!

 
posted by 黙星 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ニコニコ動画で一斉アンケート実施



例の「時報」と同じシステムを使って、
21:30に同時にアンケートが行われました。

8万6千人も回答したというのは凄いですね。

ニワンゴは今会計年度中の黒字化を目指していますが(確か)、
こういうものを企業にうまく売り込めば、
収益性を高めることができるかもしれません。

 
posted by 黙星 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

【新ジャンル】 WAMAHA製忘歌ロイド 【谷口です】



なんという合唱団w
初音ミクのつぎはこれで決まりですな。

 
posted by 黙星 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

涼宮ハルヒ達を水着とかにしてみた



はわわわわ・・・。
俺の嫁喜緑さんのポニテが素敵すぎてくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
posted by 黙星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

抵抗勢力に組した小沢民主

次期衆院選で全特が民主支援
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080717AT3S1601516072008.html
 民主党の小沢一郎代表は16日、都内で全国郵便局長会(全特)の浦野修会長ら幹部と会談し、次期衆院選での協力体制の確立で一致した。全特は政治組織を通じ郵政民営化に反対してきた国民新党を支援しているが、同党が推薦する民主党の小選挙区候補も全面支援する。民主党は政権公約(マニフェスト)に郵政民営化の見直しを明記する方針だ。


正気・・・なのでしょうか?

言うまでもなく、郵政三事業の民営化は、前回の衆院選で国民の圧倒的支持を得て実現したものですが。それをいかなる道理で覆すというのでしょう?

本当に選挙のためなら何でもやる人間ですね、小沢は。こんな政治家を決して勝たせてはいけません。国が滅びますよ。

 
posted by 黙星 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内-政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強の投資家 ウォーレン・バフェットの投資原則

 具体的にはまず、改善の必要がない定番商品を持っている会社や、今後二十年間は安泰と思われる会社に狙いをつける。それから、全株式を取得して会社を丸ごと所有すると想定した場合、一株いくらならビジネスとして見合うかをはじき出し、実際の株価がその水準になる瞬間を待ちうけるのである。

 幸運にも、短期的利益を追う傾向が強い株式市場では、ビジネスの長期的経済性が軽んじられやすく、しばしばすばらしい会社に著しく安い値が付けられることがある。

『史上最強の投資家 バフェットの教訓
  逆風の時にでもお金を増やす125の知恵』

 メアリー・バフェット & デビッド・クラーク
 徳間書店

▼・・・ウォーレン・バフェット氏の投資テクニックについての記述ですが、もう少し抽象化してみると、

@.これかなと思う商品に目を付ける
A.徹底的にリサーチして、適切な実需価格を算定する
B.実需価格より高いときには買わない、安いときには売らない

▼方法論自体は、極めてシンプルと言ってよいですね。まぁ、シンプルなことが必ずしもイージーだとは言い切れないわけですが。

投資の理論というよりは、商売の基本的テクニックといってもよさげ。株の取引だけでなく、債権・先物・為替などの金融取引、貴金属取引、中古品売買など、あらゆる分野に応用できそうです。

そういえば、最近不動産屋さんが書いた本を立ち読みしていたのですが、本質的には同じことをやってるんですね。

何らかの事情で、土地や建物の所有者が急に現金を確保したくなるときがある。こういったとき、優良な物件が格安で売りに出されていることがあり、そういったときに思い切って物件を買い上げるのだと。

▼結局のところ、成功している人は同じことを考えているようです。






 
posted by 黙星 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 批評-読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。